古代出雲神話に登場する「ヤマタノオロチ退治」ゆかりの史跡です。

スサノオノミコトが、ヤマタノオロチを退治するために飲ませて酔わせた
「八塩折(やしおり)の酒」を 作らせた釜の跡だと伝えられており、
1メートル以上もある巨石がかまくらのような形に重なった不思議な造形は、
まさに釜のように見えます!

古事記や日本書紀にも記述がある、日本の古代史をかいまみれる場所です。

釜石 八塩折の酒 ヤマタノオロチ


「八塩折の酒」とは?

八…たくさん / 塩…熟成させたもろみを搾った汁 / 折…何度も折り返す

という意味。

つまり、酒を造り/しぼってもろみを除き/そのしぼり汁にまた原料を入れて酒
を造り…と、同じ作業をたくさん繰り返して作る古代の酒の造り方です。

地元、日登地区の 「室山農園」 がこの酒を再現して限定販売中 (12年7月現在)

室山農園 「八塩折の酒」 の朝日新聞の記事

720mL 5,000円 / 300mL 2,500円 の2種類
お問い合わせ、ご注文先 : 0854-42-3666


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《アクセス》
飯石広域農道と176号線が交わる交差点(寺領小学校近く)から、
飯石広域農道を食の杜方面に20mほど登り、さらに右の脇道に入ります。

脇道を10mほど進むとさらに脇道があるので、「陶山建設」と書かれた小屋を右折します。

・脇道と標識
飯石広域農道 陶山建設 順路

「釜石」の標識もありますが、角度上見えづらいので小屋を目印にしてください

この脇道を1分ほど車で登ると「釜石」への遊歩道が現れます!


遊歩道と標識
釜石の標識 遊歩道前 順路


登り道の頂上付近です。白い手すりが目印。車は少し先のスペースに停めましょう
釜石は、白い手すりの遊歩道を20mほど登ったところにあります。

標識の横には釜石の伝説を解説するモニュメントもあります。


・釜石の説明板
釜石の説明板 由来 伝説

・遊歩道の入口
釜石 遊歩道 順路

傾斜が急でちょっとひるみますが、1分もかからず到着します♪

・釜石の入口
釜石の入口 二本杉 順路

(すぐですが)いよいよ伝説の釜石が目の前に!
手前に鳥居のような二本の杉が立っていて、まるで守っているかのよう。

釜石 ヤマタノオロチの酒 八塩折

釜のような形の左側の石と、船のような右側の巨石があります。
少し手前にも、子供のような小さな石が。

釜石 船石 奥出雲 日本神話

右側の石を上から見下ろした写真。真ん中で割れていますが3メートル以上あります!

里山の木立の中にひっそりたたずむ不思議な形の巨石群が
古代出雲神話の世界にいざなってくれます。

かやぶきにお越しの際は、ぜひ足をのばしてみてください

どぶろく & 田舎料理

かやぶき

メニュー・料金

メニュー


旬の野菜と山菜がたっぷりの郷土料理と創作和食。20種類以上の食べ放題バイキング
※ 25名以上の団体様は追加メニュー応相談

大人   ¥2,000

中・高生  ¥1,500

小学生  ¥1,000

営業日・時間

水曜日・日曜日
11:00~14:00 (最終ご入店時間 13:00)
※25名様以上の団体は 営業日・営業時間ともご相談に応じます

ご予約・お問合せ

TEL:0854-42-0238 (日登交流センター内)
8:30 ~ 17:00 / 日祝除く

MAP