斐伊川土手のソメイヨシノの桜並木が華やかに舞い散り、ひといきつくと、八重桜がポッ、ポッとポップコーンがはじけるように咲き始めます。

かやぶきの人気メニューのひとつ、「さくらごはん」は八重桜(関山)を摘んで、塩漬けにしたものを使っています。スタッフの家に立派な木があるので、みんなで桜しごとをしました。

遠目にはまだそれほど咲いているようには見えませんが、



近づくと、ほら!



たくさんの花びらをたくわえたかわいらしい蕾がひらいています。

桜の塩漬けづくりには、7,8分咲きのものがちょうどいいので、これくらいの時期から摘み始めます。

はしごをかけて、するすると木登りするお母さんたち!







晴れた空のもとで桜を摘むのは、心も晴れ晴れします^^



こうして採れた桜の花をすぐに塩漬けにします。

まずは洗います。



そして桶に漬けこんで



こうしておくと、秋のごはん茶碗に桜の花が咲きます♪

里山の春はいそがしくて、午後からはワラビを摘みに行くお母さんも・・・

かやぶきにいらっしゃるお客様の笑顔をたのしみに、春の仕込み仕事、がんばります☆

どぶろく & 田舎料理

かやぶき

メニュー・料金

メニュー


旬の野菜と山菜がたっぷりの郷土料理と創作和食。20種類以上の食べ放題バイキング
※ 25名以上の団体様は追加メニュー応相談

大人   ¥2,000

中・高生  ¥1,500

小学生  ¥1,000

営業日・時間

水曜日・日曜日
11:00~14:00 (最終ご入店時間 13:00)
※25名様以上の団体は 営業日・営業時間ともご相談に応じます

ご予約・お問合せ

TEL:0854-42-0238 (日登交流センター内)
8:30 ~ 17:00 / 日祝除く

MAP