年の瀬せまる12月26日(土)、今年で第5回目となる『年越しそば打ちと配食声掛け事業』を行いました。

この事業は日登の郷 福祉部が主催。多世代交流も目的として、寺領小学校の児童にも参加してもらいます。今年は52名の児童が参加してくれました。

開会式を行い、福祉推進員、福祉部長、日登の郷会長がご挨拶しました。



寺領小学校の校長先生からもご挨拶。蕎麦の「三たて」といえば、「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」ですが、今回、みなさんの気もちを込めた「気だて」のいい「四たて」の蕎麦を作りましょうとお話しくださいました。



開会式が終わると、プレゼントの色紙にはるための写真撮影です。
みんなの元気を単身高齢者の皆さまへお届けします^^



さあ、そば打ちです!!

こねる!





のばす!





きる!





低学年さんはそば打ちに入る前に、色紙へのメッセージを書くこともしました。



そして、そば打ちに加わります。最初はどきどき・・・



名人さんに手取り足取り教えてもらいます。

                 photo by . manami & ayumi




先輩たちにも教えてもらって・・・





打ち上がった蕎麦を茹でて、盛り付けます!





お昼前に蕎麦の用意ができあがり、次は配食です。14のグループに分かれました。



今回持って行くプレゼントはこちら。



・ 打ちたての蕎麦
・ みんなで寄せ書きした色紙
・ 6年生が作った味噌
・ 5年生が育てた米
・ 2年生が育てたトウモロコシで作ったポップコーンの売上で購入したお花
・ 放課後のびのび教室で作ったアクリルたわし

ちなみに蕎麦粉は日登地区の東大谷営農組合さんが作られたもので、6年生が農作業のお手伝いにうかがっています。これら手づくりの品をたずさえて、単身高齢者さんのお宅に伺います。

さあ、出発!



こちらのグループを取材しました。



「こんにちわー!」 玄関先で元気に声をかけました。



笑顔で迎えていただきました^^
プレゼントをお渡しし、内容をお話ししました。



どのグループもいい具合にお渡しできたようで、少しほっとした顔で帰ってきました。



そして、みんなで蕎麦をいただきます。



いただきまーす!!



「美味しい!」の声があちこちから聞こえる中、おかわりの列がずらりと並びます。



この後、児童の皆さんには感想を話してもらいますが、司会の佐藤事務局長の声が出ずらいため、6年生が通訳してくれました。



5年生


3年生


2年生


4年生


1年生


6年生


皆さんにとっても楽しい思い出のひとつとなったようで、うれしいことです☆

最後に福祉部の副部長さんが挨拶をされて、おひらきとなりました。



みんなで楽しくそば打ちをして、高齢者さんにも喜んでいただいて、良き年の納めとなりました。
高齢者さんからはお礼の手紙をいただくなど、関係者一同、心が温まることでした。



本年も地域自主組織 日登の郷の活動にご理解、ご協力を賜りありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願い致します。

どぶろく & 田舎料理

かやぶき

メニュー・料金

メニュー


旬の野菜と山菜がたっぷりの郷土料理と創作和食。20種類以上の食べ放題バイキング
※ 25名以上の団体様は追加メニュー応相談

大人   ¥2,000

中・高生  ¥1,500

小学生  ¥1,000

営業日・時間

水曜日・日曜日
11:00~14:00 (最終ご入店時間 13:00)
※25名様以上の団体は 営業日・営業時間ともご相談に応じます

ご予約・お問合せ

TEL:0854-42-0238 (日登交流センター内)
8:30 ~ 17:00 / 日祝除く

MAP