雲南市文化体育施設利用放課後子ども教室実行委員会さんが実施されている「うんなん元気っ子 わくわく教室」の【今昔料理教室~さつまいものおやつ~】にて、田舎料理レストラン・かやぶきのメンバーが講師を務めさせていただきました。

今回の教室は、夢発見ウィークでチェリヴァホールの職場体験をした中学生が考えた企画で、同じ食材を使って、今と昔の料理を作って、みんなで食べ比べでみよう!というものでした。西日登交流センターを会場に、雲南市内の小学生の親子8名が参加され、和気あいあいと開催されました。



「今昔料理教室」を企画されたのは木次中学校3年生の田中君です。
小学生の頃に市民演劇に参加した経験から、チェリヴァホールでの職場体験を選んで、わくわく教室の企画をされました。




今回のテーマ食材は「さつまいも」
昔なら「ふかしいも」、今なら「スイートポテト」ということで料理しました。




また、かやぶきのスタッフからの提案で「お米」のお菓子も作りました。
今では、なつかしい感じがする「ポン菓子」ですが、「ポン菓子」より前のお米を炒って作るお菓子をいくつか作りました。
うるち米、もち米、炊いたお米を乾かしたものなどを材料に作りましたが、とっても香ばしく美味しくて、もち米などはポップコーンのようにはじけるのもおもしろくて、身近な食材で簡単に作れるお菓子にみなさん喜んでくださいました。



参加者の小学生とお話しする田中くん。
こうして中学生と小学生が交流できるというのも素敵ですね☆


楽しい雰囲気で教室がすすんで、うれしそう!

田中君は寺領小学校出身で、小学生のときに「日登っ子のびのび教室」に参加して、地域の方々とふれあいながらいろいろ体験したことが楽しかったそうで、その経験が今回の企画のもととなったのだそうです。地域としてもとても嬉しいことでした^^

できあがったおやつの数々です!

<今>スイートポテト   <昔>ふかしいも  
 


<今>ポン菓子      <昔>炒り米・飯干し揚げ
  

その他、ふかしいもと一緒に食べていた「沢庵」や「はったい粉」、自家製のフライドポテトなども加わって、みんなで試食しました。



いろいろとお話しもはずみ、それぞれの感想などをお話しして教室が終了。
美味しく楽しく心がほっこりする教室でした♪

 ***
今昔料理教室の様子や田中君のコメントは、12月10日(木)放送のFMいずも(80.1MHz)の番組「ルーラル雲南」で紹介される予定です。木曜日14:00~15:00(再放送:金曜日10:00~11:00)ですので、こちらもぜひ聴いてみてください。

どぶろく & 田舎料理

かやぶき

メニュー・料金

メニュー


旬の野菜と山菜がたっぷりの郷土料理と創作和食。20種類以上の食べ放題バイキング
※ 25名以上の団体様は追加メニュー応相談

大人   ¥2,000

中・高生  ¥1,500

小学生  ¥1,000

営業日・時間

水曜日・日曜日
11:00~14:00 (最終ご入店時間 13:00)
※25名様以上の団体は 営業日・営業時間ともご相談に応じます

ご予約・お問合せ

TEL:0854-42-0238 (日登交流センター内)
8:30 ~ 17:00 / 日祝除く

MAP