9月21日(月・祝)、世代間交流会を開催し、寺領小学校の一年生から六年生までの児童と、日頃、児童の支援をしていただいている「下校時見守り隊」「放課後居場所作り・のびのび教室」「青色パトロール隊」「読み語りボランティア」の皆さんなどに集まっていただきました。

交流センターのホールで開会式。エイエイオー!と気合十分♪


この世代間交流会は四回目となりますが、今回は段ボールオーブンでのピザ作りに取り組みました!地域の皆さまのご指導で、3年生以上の児童はピザ生地づくりから始めます。



 

野菜を刻んで・・・玉ねぎがしみる~(笑)
 

その頃、低学年の皆さんは火おこしの手伝いをしました。
炭に火をつけて、段ボールオーブンの準備です!


そして、ピザづくりの方はトッピングに。それぞれ趣向をこらして、盛り付けます。


トッピングできたものを、外へはこびます。


段ボールオーブンにイン!!


お昼にピザだけでは足りないだろうと、おむすびとお稲荷さんも用意しました。
作り方を教えていただいて、きれいに並べていきました。
 

その頃、低学年の児童たちは一仕事終わった隙に「だるまさんが転んだ」のような遊びがはじまりました。子どもは遊びの天才♪


そして、ピザがぞくぞくと焼き上がります!!


交流センター前にシートを広げて、みんなでお昼ごはんです。


焼き立ての手づくりピザもおむすびもお稲荷さんもとても美味しく、大人も子どももたっぷり食べました(o^^o)
 

食事が終わると、子どもたちは元気に外遊び♪


 

そして午後からは、ホールでピアノのクラシックコンサートを開催し、世界で活躍されるピアニスト・仲道郁代さんの演奏を聴きました。これはキラキラ雲南さんとの共催で、誰でも気軽にクラシック音楽を楽しんでもらおうと雲南市内のあちこちでコンサートを開く「熱響UNNAN」の中で行われました。

前日にグランドピアノが運ばれ、調律師の方がしっかり整備してくださったピアノはとても良い音となり、会場であるホールとの響き合いもよく、仲道さんから「ヨーロッパの小さな教会のような音」とおっしゃるほど。


仲道さんの演奏はバッハの曲からはじまり、シューベルト、ドビュッシーとつづきました。曲についての説明も大変興味深いものでした。休憩をはさんだ後は、ピアノを分解して見せてくれて、ピアノの音が出る仕組みや音というものの性質について実験もまじえて教えてくれました。


そして後半のコンサートはショパンが響きました。猫のワルツとあわせて、子犬のワルツを聴かせてくださるなども楽しかったです。とても優美な姿で弾かれる仲道さんのピアノの音はとても力強く、聴く者の心と体にしみいりました。

ピザ作りから始まって、美しいピアノの音をたのしむ、とてもゆたかな世代間交流を行うことができました。関係の皆さま、ありがとうございました!

どぶろく & 田舎料理

かやぶき

メニュー・料金

メニュー


旬の野菜と山菜がたっぷりの郷土料理と創作和食。20種類以上の食べ放題バイキング
※ 25名以上の団体様は追加メニュー応相談

大人   ¥2,000

中・高生  ¥1,500

小学生  ¥1,000

営業日・時間

水曜日・日曜日
11:00~14:00 (最終ご入店時間 13:00)
※25名様以上の団体は 営業日・営業時間ともご相談に応じます

ご予約・お問合せ

TEL:0854-42-0238 (日登交流センター内)
8:30 ~ 17:00 / 日祝除く

MAP