6月10日(水)の予約営業日は、季節の田舎料理づくりを体験していただこうと、
「かしわ餅づくり体験」を行いました。

まずは希望者と山に行って、餅を包む葉を採りました。


ツルに葉がついているので、高枝切り鋏で元の方から切ります。
参加者のみなさんにもやっていただきました。


葉っぱはこのようになっています。
この辺りでは「かたら」と呼ばれることが多いですが、
「サルトリイバラ」「山帰来(サンキライ)」とも呼ばれる植物です。


「かしわ餅」と呼ぶけれど柏の葉ではないので、特に東日本の方は驚かれます^^

かやぶきの方では、かたらの葉を揃えたり、中に包む餡を丸めるなどの作業が進められます。


餅をこねます。地元産もち米100%です!


小さなお手々もお手伝いしてくれました。


こねあがった餅で餡を包みます。
包み方をご説明して、やってみてもらいます。


餅のちぎり方など、手際よくする方法もご紹介しました。


餡を包んだ餅がならびます。


そして、その餅をかたらの葉ではさみ、蒸し鍋に並べます。


蒸すこと、約20分。 ほかほかの「かしわ餅」のできあがり~♪


お皿に並べて、この日の一品となりました☆


かしわ餅ができあがるころ、バイキングのお料理もととのって、
お食事を召し上がっていただきました。
 



お食事をしていただきながら、季節の野菜・山菜の保存方法のご紹介として、
今回は「山椒の実」の保存について、お話ししました。

ご希望の方には山椒の実をお分けして、お家で実践してみていただくようにしました。
これから茄子が美味しくなってまいりますが、茄子を山椒の実と煮ると美味しいので、
その作り方などもお話ししました。

このようなワークショップとの掛け合わせは、これまであまりしておりませんでしたが、
ご参加の皆さまに大変喜んでいただき、私どももとても嬉しいことでした。
またいい時に、このような企画もしていきたいと思います。

そして今月の営業日、残すは24日(水)と28日(日)です。
7月、8月は夏期休業となります。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

どぶろく & 田舎料理

かやぶき

メニュー・料金

メニュー


旬の野菜と山菜がたっぷりの郷土料理と創作和食。20種類以上の食べ放題バイキング
※ 25名以上の団体様は追加メニュー応相談

大人   ¥2,000

中・高生  ¥1,500

小学生  ¥1,000

営業日・時間

水曜日・日曜日
11:00~14:00 (最終ご入店時間 13:00)
※25名様以上の団体は 営業日・営業時間ともご相談に応じます

ご予約・お問合せ

TEL:0854-42-0238 (日登交流センター内)
8:30 ~ 17:00 / 日祝除く

MAP