明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

日登交流センターは、1月5日(月)より仕事始めとなりました。
雪に包まれてのお正月でしたが、今日は見事な晴れ間が広がりました。
そこで、日登地区内にあります六つの神社を巡ってみました!

〇 国玉神社 〇



交流センターからすぐのところにあります。
御祭神は素戔嗚尊と大名持命。

振り返ってみると鳥居の向こうに寺領小学校が見えます。
戦前は寺領小学校の氏神さまとして、全校生徒で参拝されたそうです。(木次町誌より)




〇 大森神社 〇

昨年、20年に一度の遷宮をされた大森神社は、ヤマタノオロチを退治したスサノオノミコトとクシイナダヒメがこの地に宿られ、ご結婚の準備をされたところと伝えられています。
神社ガールズ研究会さんには「マリッジブルーに効く神社」と紹介されています^^)
御祭神は素戔嗚尊、稲田姫命、大己貴命、一杵嶋姫命、倉稲魂命、天日原大科戸美命。



階段を上がって振り返ると、日登の景色が広がります。



ここには江戸時代、伊能忠敬が測量で訪れたそうです。



さらに上がるとお宮があります。
美しく改修されて、新しい木の色がすがすがしい!!
神社は地域の氏子の皆様で守っていらっしゃいます。
それはとても大変なことですが、古代からの伝統が息づくこの地の魅力でもあります。



お宮のそばに山の中へつづく小道を見つけて上がってみました。



「火魂神」が祀られていました。
朝の光を受けて、とても気もちの良い空間でした。


〇 王守神社 〇

日登から久野に向かう道の左手、民家が並ぶのを奥へと上がったところにあります。
御祭神は伊弉冊命、速王男命、事解男命です。



たわわに実った蜜柑を横目に鳥居をぬけてお宮へと階段を上がります。



階段わきの相生の椎の木が見事。



ここから振り返ってみると、美しい形の山が見えるのがとても印象的でした。



木次町誌にこちらの由緒で興味深いことが書いてありました。

 現在地より未申の方(南西)に当り「王守谷」という所がある。
 そこに高くけわしい山があり、頂上に王守松という老木があった。
 そこに鎮座されていたのが王守神であったが、難所のため村人の参拝は容易にできなかった。
 いつのころにか、神さとしによって、現在地に宮造りしたものである。


このお山、南西の方角にありました。
神社はときに、聖なる場を遥拝できるところに建てられたりもしますし、
この神社はそういう場所なのかな?とふと思いました。
詳しい方にぜひお話しをうかがってみたいものです^^


〇 新宮神社 〇

中谷の山腹にあります新宮神社は、お宮の後ろの磐座がすごいです!



巨岩が今にも社殿にのしかかるようです。



木次町誌には、かつては参道に藤の巨木があり、
その天空に伸ばした枝が神門を形づくり、昼なお暗い天然の斉場であったとあります。
今もその趣は変わらないのではないでしょうか?
御祭神は速玉男命です。



神社から中谷の集落を臨むと、赤い屋根の連なりが明るい光を受けて、
陰陽の美しさを感じました。


〇 布須神社 〇

室山の山腹にある神社で「出雲國風土記」に布須社として記されています。



スサノオノミコトがヤマタノオロチ退治をされたとき「八塩折の酒」を造るため、
御室を設けて宿られたと伝えられています。
御祭神は須佐之男命、稲田姫命。

こちらは神奈備のお社。
拝殿の向こうに社殿はなく、山そのものが祀られています。



お正月明けとあって、餅や米がお供えされていました。



拝殿から出ると、奥出雲の山々が波打つかのような景色です。




〇 古森神社 〇

宇山から斐伊へと向かう道すじから、川を渡って入ったところにあります。
御祭神は大己貴神、武甕槌神。

森のドームの中にあるよう!



左右に森、後ろに青空。



とても優しい感じがする場所で、出雲型の狛犬が元気よく迎えてくれます。

 

木次町誌を見ると、こちらは昔から「御守さん」と呼ばれ、
安産や子ども養育の守り神として大事にされてきたそうです。

とても静かなところで、鳥の美しい鳴き声が聴こえてきました。



 * * *

日登の六つの神社、それぞれに素敵な趣でした。
また、それぞれの集落も。

この地で繰り返されるいとなみの尊さを感じて、
新年もひとつひとつ丁寧に取り組んでいきたいと思います。

どぶろく & 田舎料理

かやぶき

メニュー・料金

メニュー


旬の野菜と山菜がたっぷりの郷土料理と創作和食。20種類以上の食べ放題バイキング
※ 25名以上の団体様は追加メニュー応相談

大人   ¥2,000

中・高生  ¥1,500

小学生  ¥1,000

営業日・時間

水曜日・日曜日
11:00~14:00 (最終ご入店時間 13:00)
※25名様以上の団体は 営業日・営業時間ともご相談に応じます

ご予約・お問合せ

TEL:0854-42-0238 (日登交流センター内)
8:30 ~ 17:00 / 日祝除く

MAP