11月9日(日)の第36回日登ふるさとまつり。
ステージ編につづいて、出店・展示編です!

メイン会場のホールに入ると、まずは寺領スポーツ少年団バレーボール部のみなさんの笑顔がお迎え。
芸能発表のプログラムを配りながら、ここ日登の杜のパン屋さんと、平田のコンセルボさんのパンを販売!
売れ行き上々でお昼前には完売でした☆



その並びは地元の飲食販売コーナーです。
至福のカレー(海上自衛隊レシピ)、くん玉ラーメン、中谷ばくらと会の手打ち出雲そば、
燻製の卵や鶏肉、日登漬けなどが並び、お昼に何を食べようか迷ってしまいます。





奥では、東大谷自治会のイノシシ煮つけ販売と、日登産菜種油であげたさつまいもの天ぷらの試食!





 

飲食ブースの向かい側では、日登婦人会のリサイクルバザーや愛育班ブース。
活動パネル展示や大腸がん検診受付、環境にやさしい手づくりの品の販売がされました。







にぎやかなホールの中を、子どもたちも笑顔で行き交います。



食事席はたくさんの方々が入れ替わり立ち代わり、食事を楽しんでいらっしゃいました。



さて、ホールを出ると、右手にはスポーツ少年団の活動紹介パネルが展示されました。



玄関付近ではきすきの里さんと恵みランドさんの出店で、木次乳業の商品などを並べてくださいました。







そして、寺領スポーツ少年団の出店がならびます。

鶏の丸焼き



 ホシザキ電機のロースターでじっくり焼きます!

杵つき餅はおばあさんが大活躍!手慣れた手つきで平餅とあん餅が仕立てられていきます。
販売担当はもちろん孫たち☆





グランドの方では、お父さんたちが石焼き芋♪
さつまいもは寺領小学校で育てたもの。ほくほく甘くておいしい~





グランドでは小学校5年生のみなさんが、ポン菓子をつくって販売です。



 

また、温泉地区の湯和会さんがおでんの販売に来てくれました。
おたがいさまの関係で、温泉地区のおまつりに日登地区からも出店する予定です。



出雲農林高校さんが小動物ふれあい公園を出前してくれました!





 

業者さんの出店もならびました。

 

さて、交流センターのほうをもう一度。
玄関前では農産物品評即売会が繰り広げられました。





 

交流センターでの文化展です。本当にたくさんの方々が出品してくださいました!















 

 

 

そして、寺領小学校・寺領幼稚園の学習も展示されました。









日登地区のチカラが結集して、盛りだくさんの祭りとなりました。
協力してくださった団体や企業の皆さま、本当にありがとうございました!

そして、実行委員の皆さま、おつかれさまでした!
祭りの後のかたづけの手際よさもまた、地域の力を感じるものですね^^


どぶろく & 田舎料理

かやぶき

メニュー・料金

メニュー


旬の野菜と山菜がたっぷりの郷土料理と創作和食。20種類以上の食べ放題バイキング
※ 25名以上の団体様は追加メニュー応相談

大人   ¥2,000

中・高生  ¥1,500

小学生  ¥1,000

営業日・時間

水曜日・日曜日
11:00~14:00 (最終ご入店時間 13:00)
※25名様以上の団体は 営業日・営業時間ともご相談に応じます

ご予約・お問合せ

TEL:0854-42-0238 (日登交流センター内)
8:30 ~ 17:00 / 日祝除く

MAP