7/17(木)~18(金)、寺領小学校のサンライズ宿泊研修が日登交流センターでひらかれました。この宿泊研修、9年前に放課後わくわく教室の流れで希望者向け(とはいえ、地区のほとんどの小学生が参加していたようです)ではじめられましたが、これはぜひ全校生徒に体験してもらいたいということで4年前から寺領小学校の学校行事として行われ、地域自主組織がサポートする形となりました。

1日目の朝、日登交流センターに集まり、開校式とオリエンテーションです。



研修のめあては『じりょうっこ』

じ(自)     じぶんのことは自分でしよう!!
         こまったことは、上級生や友だちにそうだんしよう

りょう(領・良) 寺領の良さを体いっぱい感じよう。
         今まで知らなかったことが みつかるはずだよ!!!

つ(つながり) みんなつながっていることを 常に意識しよう。
         ひとりはみんなのために みんなはひとりのために

こ(こうりゅう) 一泊二日のうちに友だちとたくさん交流しよう。
         友だちの良いところを、いくつみつけられるかな。

さっそく班にわかれてウォークラリーに出かけます。
各ポイントには地域の仙人さんが待っていて、詳しいお話しを聴かせてもらったり、クイズにこたえてポイントをためていきます。



原口古墳。千数百年前からこの地域で人が生きて暮らしていた証です。高学年の人はもう知っていましたが、低学年の人にははじめてのこと。少しずつ地域の歴史を学びます。



久野川のポイントでは川遊び!思わず長居してしまう班が続出です~



竹の水てっぽうで的当て。みんなで力をあわせて・・・



地域にある事業所(ホシザキ電機、サンセイ電機)にもうかがってクイズです。



小学校のすぐ近くにある国玉神社。主に祭られている神様は・・・?



小学校の建つ赤土の丘の上にある慕郷の鐘。日登の偉人についてうかがいました。



丘の上から大きな声で校歌を歌いました!



他にもポイントがありましたが途中で大雨が降ってきて、ウォークラリーは中断となりました。それでも各班で地域への理解を深められたのではないでしょうか?
交流センターに帰ってきて、玄関に並んだサンダルがきれいでした。



この日の寝床の準備です。低学年は交流センターの和室に自分で布団をひきました。



中高学年はテントはり実習です。グラウンドにはる予定でしたが、大雨のため体育館の中でしました。







今回はできませんでしたが、ペグの使い方も教えてもらって、各班で確認しました。



7つのテントが上手に張れました^^







体育館の中なのでテントをかたづけて泊まるか?テントの中に泊まるか?先生の判断を固唾をのんで待ち・・・「テントに泊まります」で大喜び!



泊まり方も決まり、次の作業に入る前にリーダーである6年生が集まって先生と打ち合わせです。



ちょっと休憩。おやつはかき氷!




さあ、今宵の食事の準備です。かまどをつくって火をおこします。





キャンプといえばカレー!交流センターの調理室では、カレーづくりです。



中高学年がごはんを炊いたり、カレーをつくっている間に、低学年がキャンプファイヤーの会場準備です。近くのお店からビールケースをかりて運びます。




座席に渡す板もはこんで、着々と会場ができあがっていきます。




小さな体でも力をあわせれば大きな仕事ができるのですね^^



かまどの方では、火に飯盒がかけられました。




キャンプファイヤーの準備にとりかかります。大きな木から組みあげて・・・





一方、キャンプファイヤーの後のおふろの準備もすすめ、ドラム缶をきれいに洗います。



寺領小学校と日登交流センター。雨が降ったあとの空はドラマチック。



調理室ではいい匂いがたちのぼり、カレーとサラダが完成!




飯盒のごはんも上手に炊けました。



本日の夕食。6年生が昨年育てた「はで干し米」のごはん、1,2年生が育てた人参と6年生が育てたジャガイモのカレー、各家庭で育てている野菜を持ち寄ったサラダ。この二皿に日登のゆたかな食と教育がぎゅうっと詰まってます^^



みんなで輪になってごはん。自分たちでつくったごはんは美味しすぎて、誰もがおかわりしていました。



夕食が終わり、日も暮れてきたころキャンプファイヤーがはじまりました。



火の神 降臨!



営火長(校長先生)に火が渡され、その火のもと生徒たちが誓いの言葉を述べ、点火です。



さあ、宴のはじまり!まずはレクリエーションです。



空がだいぶ暗くなったころ、出し物がはじまりました。各班趣向を凝らして準備していて、どの出し物もとっても良かったです!




そして宴はクライマックスへ・・・営火長から火を受け取ります。



友から友へ火が渡されます。



みんなで松明を灯して輪となりました。




この後、ドラム缶風呂に入ってから就寝でした。翌朝はラジオ体操をして、かたづけをし、閉校式となりました。子どもたちにとって、忘れられない夏の想い出となったのではないでしょうか?

開催にあたっては、小学校と日登の郷での打ち合わせを重ね、子どもたちの体験のサポートのため、たくさんの地域の方々にご協力いただきました。



暗いのでわかりずらいですが、この写真は子どもたちが上がったあと、キャンプファイヤーの火をかたづけされているところです。このように支えてくださる方々のおかげで、子どもたちが貴重な体験を重ねて育つ地域がつくられています。

どぶろく & 田舎料理

かやぶき

メニュー・料金

メニュー


旬の野菜と山菜がたっぷりの郷土料理と創作和食。20種類以上の食べ放題バイキング
※ 25名以上の団体様は追加メニュー応相談

大人   ¥2,000

中・高生  ¥1,500

小学生  ¥1,000

営業日・時間

水曜日・日曜日
11:00~14:00 (最終ご入店時間 13:00)
※25名様以上の団体は 営業日・営業時間ともご相談に応じます

ご予約・お問合せ

TEL:0854-42-0238 (日登交流センター内)
8:30 ~ 17:00 / 日祝除く

MAP